ホーム > 一般歯科(アレルギー)

一般歯科(アレルギー)

歯を残すことだけが患者の悩みとは限らない!?

このような症状は虫歯の可能性が大!虫歯セルフチェック

  • 夜眠れないほどに歯が痛む
  • 昔治療した箇所が痛みだした
  • 噛む度に痛みが走る
  • 冷たいものがしみる
  • 詰め物が取れたまま放置している

あなたはいくつこれらの症状に当てはまりましたか。
痛みや不快感を放置しておくと、いずれ歯が無くなってしまう可能性もあるのです。

虫歯や歯周病は放置している時間が長いほど、治療に時間も費用もかかります。
日本は先進国のなかでも最も虫歯の多い国と言われており、成人一人あたりの虫歯はなんと10本以上。(2011年厚生労働省調べ)歯は決して放置しても良くなることはなく、症状は次第に悪化していきます。歯周病も同様です。

痛みが今よりも酷くなる前に。
痛みの少ない治療と、患者さんが安心して通院できる治療計画を理念としている「小笠原歯科医院」へお越しください。

もしかしたら虫歯が原因の可能性も。健康セルフチェック

  • 口臭が気になる。もしくは、人に指摘された。
  • 歯肉から血が出る。

歯は身体全体に様々な症状を及ぼすことは、ご存じの方も多いのではないでしょうか。
放置しておくと口腔内がばい菌の温床となり、口臭や生活習慣病である歯周病の原因にもなります。
 

虫歯を放置することは、歯を失うことに直結します。


歯にとって最も恐ろしいことは、歯を失ってしまうことです。
もしも歯を無くしてしまったとしても、今は入れ歯やインプラントなどの代用歯がありますが、やはり自分の歯に勝る噛み心地はありません

一度虫歯になり、失ってしまった歯は二度ともとに戻ることはありません。
また歯をきちんと治療するには、それなりに時間と出費も伴います。

口腔内には常に虫歯菌がいるため、みなさんは常に虫歯の脅威にさらされているのです。
軽い虫歯であってもいずれ痛みが発生し、最終的には歯の根っこにまで虫歯は到達してしまいます。
こうなると歯を残すことは出来なくなります。

こうして虫歯は歯を失う原因にもなりますが、
歯周病は歯を失う原因の第一位なので、同じくらい注意が必要です。
気になる方はまずは、当院でお口の中をチェックしてみませんか?
 

麻酔を多用せずとも、痛みをなるべく感じない治療は可能です。

当医院では、むやみに麻酔を使用しない治療方針をとっています。
確かに麻酔を行うことは痛みの軽減に繋がりますが、痛みを感じない治療であるにもかかわらず、麻酔を行うことには疑問があります。

患者さんと相談しながら、痛みや恐怖感が強い方には麻酔を行っています
もちろん針を刺す際には表面麻酔を施し、麻酔治療そのものの痛みを感じることはほとんどありません。

年を重ねても自分の歯で食事を。歯をできるだけ削らない方針を取っています。


予防歯科の大切さを当医院では常に訴えております。
歯は一度虫歯になると削ってしまわなくてはならず、元に戻すことはできません

もちろんできてしまった虫歯に関しては、当医院では虫歯の進行具合に合わせて、極力小さく削るようにしております

 

全身に広がる、歯の詰め物による金属アレルギー。

保険適用の詰め物であるいわゆる「銀歯」は、様々な金属を混ぜ合わせた合金でできています。
そのため、過去にアクセサリーや腕時計などで金属アレルギーを起こした方は、注意が必要です。

詰め物による金属アレルギーは、お口の中だけでなく、唾液を通して全身に広がる可能性もあるため、金属アレルギーをお持ちの方は、事前に医師や歯科医師にご相談ください
見た目も美しく金属アレルギーを起こさない素材を、当医院ではご用意しております。
「歯茎が腫れた、血が出た」「歯が伸びたように感じる」「現在通院中の医院では治らない」など 歯周病に関する症状や治療方法・期間、料金などの疑問や不安がある方はお気軽にご相談下さい。 当院のスタッフがあなた様のお悩みに丁寧・分かりやすくお答えします。 お電話:03-3635-1929