ホーム > アフターケア

アフターケア

メンテナンス

歯周病の治療でもっとも大切なのは、メンテナンスです

歯周病の治療は、しっかりとした管理が必要です!

歯周病の治療

口腔内全体の状態をある程度キレイにしたあとには、定期的なメンテナンスで通院いただき、経過の観察とブラッシングの状態チェックをはじめ、クリーニングPMTCと呼ばれる衛生士による研磨、歯石を除去するためのスケーリングなどの処置を行います。

PMTC

歯科のプロによるクリーニングです。
古くなって落ちづらくなった汚れを除去することができます。


専用の歯磨剤と、ゴム性の器具により歯面を研磨し、汚れが付きづらくなります。
最後にはフッ素の塗布場合もあります。

スケーリング

歯石除去する施術です。

歯周ポケットのなかに溜まった歯石を超音波スケーラーにより破壊し除去していきます。
歯石の中には、歯周病菌が生息しているバイオフィルムがありますので、それを除去しなければなりません。

歯石を除去することで歯周病菌の温床をなくし、再発を遅らせることができます。

メンテナンスの頻度

ご来院していただく頻度は、患者さん一人ひとりの状態によります。
歯垢が歯石になる前にメンテナンスを受けることができれば、患者さんの負担も少なくて済みます。

その期間は厳密には3週間程度とされていますが、当院では、1カ月に一度のメンテナンスをしていただければ良いと考えています。

ご自身のブラッシングがよくできている方の場合は、3カ月~4カ月に一度のご来院で十分なこともあります。ただし、あくまでも、みなさま一人ひとりの口腔の状態によります。

患者さん自身の自宅でのメンテナンスが歯周病治療の鍵

メンテナンスが歯周病治療の鍵

歯周病でもっとも大切なのは、毎日のブラッシングです。
メンテナンスの際には、患者さんご自身がしっかりとブラッシングできているかどうかをチェックします。
上手にブラッシングできるようになるには、手の使い方をマスターしていただく必要があります。磨けているつもりでも、たくさんの歯垢が残っている場合もありますので、衛生士が歯垢の状態を確認してアドバイスしていきます。

「歯茎が腫れた、血が出た」「歯が伸びたように感じる」「現在通院中の医院では治らない」など 歯周病に関する症状や治療方法・期間、料金などの疑問や不安がある方はお気軽にご相談下さい。 当院のスタッフがあなた様のお悩みに丁寧・分かりやすくお答えします。 お電話:03-3635-1929